Canvaで使えるフォントを追加する方法

画像作成のオンラインソフトといえばCanvaですが、元々使える日本語フォントが少ないのが悩みの種でした。

でもPC版は、フォントを追加することができるのです!

今回やり方をご紹介します。

目次

Canvaで使えるフォントを追加する方法

フォント フリー
フォント 商用フリー

などで検索してみてください。いろいろ出て来ます。

おひとつサイトを紹介します⇒フォントフリー

上記は、日本語フォントの投稿サイトです。
お仕事に関することに使いたい場合は「商用可能」と書いてあるフォントにしましょうね!

ダウンロードしたいフォント探したら

こんな感じでダウンロードボタンがありますので、そちらでダウンロードしましょう。(サイトによっておボタンの表記は違います、あしからず!)

フォントを展開する

今回はやさしさゴシックというフォントをDLしました

赤線のところにフォントのデータがあります。

ダウンロードフォルダに入ったフォントデータを展開しましょう。
分かりやすい場所においておくとよいでしょう!

3.Canvaを開いてブランドキットのフォントのところで読み込ませる

Canvaを開いて、ブランドキットと書いてあるところをクリックしましょう。

そこにフォントをアップロードする というところがあるので、ここで先ほどダウンロードしたフォントをアップします。

DLしたフォントが使えるようになったよ!

こんな感じで使用することができます!

もっと他のフォントも使ってみたいという方は、ぜひチャレンジしてみてください。
但し、フォントのデータは重いので、入れ過ぎると容量を超えてしまうので、無料Verの方は、注意が必要ですよ。

ヨリメグ

ちょっとお金はかかるけど、Canva Proにしちゃったほうが素材も使い放題だし、容量も気にしなくてよいので個人的にはおすすめです。Proにしてもうすぐ一年たつけど、写真素材を他サイトから探さなくてよいのがほんと楽です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

軽くワーカーホリック気味のフリーランスのワーキングマザー。ブログ書いたり、デザインしたり事務局やったりしています。

目次
閉じる