iPhone7 plusに変更して2か月ほど経ちました。
1か月くらい前にOSがバージョンアップして、ポートレートモードが搭載されました。

 

いやはやこれがすごいのです。

この機能,、リリースされるときに話題になっていたのですが、かなり高機能なのでちょっと撮影したお写真をお見せしちゃいます。
ポートレートモードは、焦点距離は約30cm以上240cm以内の写真のみ有効で、
それ以上離れた写真は、ポートレートモードではなく普通の撮影になります。

また、このモードを使うと、普通の状態で撮影される写真と「被写界深度エフェクト」で撮られた写真の2枚が撮影されます。

 

普通の状態

img_5002

スマホ写真で見るよくある写真です。

 

被写界深度エフェクト

img_5003

ほら、花の周りがくっきりぼけているよ!
一眼レフで撮ったような写真になりました。

ちなみにぼかし機能ですが、レンズがどうこうという話ではなく
iPhone側で加工しているからだそうです。

 

もう一枚サンプル

img_5010

img_5011

はい、バラから後ろがきれいにボケています。

 

iPhone7 plusに変えて、一眼レフの出番が減った

ブログに載せるようなちょっとしたスナップ写真であれば、明るさや影にさえ気を付ければこれで十分!になってしまいました。

ミラーレスでも持ち歩くのはちょっと…でも綺麗な写真は撮りたい!
という方は、本当にiPhone7 plusは買いですね。