現在お教室ホームページのご依頼を何件か頂いているのですが、
制作時によく聞かれることで多い内容は「写真はどうすればよいですか?」という内容。

 

ズバリ「プロに撮影してもらってください」

というのが本音です…。

 

DSC09140

 

お教室の人物写真・商品写真は、いわば「顔」。
言わずもがなキレイな写真のほうが絶対に良いです。

写真がしょぼくて開いたページを思わず3秒で閉じた経験、ございませんか?
わたしはあります。

もちろんご予算などご事情があると思うので、絶対にプロじゃないとダメ!なんてことは言いません。

プロが難しいのであれば、一眼レフを上手に使える人にお願いするなど、
できるだけクオリティの高い写真が撮影できる人をご自身の周りで探してみましょう。

 

スマホはだめ?

スマホが絶対ダメということではありません。
以下の写真であえばOKですよ。

  • 明るい場所(かつ直射日光が当たらない写真)で撮る
  • デコ写真は使わない

 

スマホの暗い&画質の悪い写真は画像を調整しても修正しきれないため、できるだけ明るい場所で撮影したものがベター。電球など赤みの強いライトでの撮影は、スマホの場合ホワイトバランスの調整ができないので避けていただきたい環境です。
 

TOPページ&プロフィール写真は、特にきれいなものを

写真がいまいちでしかもマメに変更しないとなると、
しょぼい写真がいつまでも残る&晒されることになります…。

文章よりも写真のほうが目に入るとよく言われています。

頻繁に変更をする予定がないようであれば、是非ともきれいなお写真をあなたのサービスの顔、そして営業マンであるホームページに使用してくださいね