パーソナルカラーサロン時代を含めて2年半くらいWordPressでホームページを運営経験しているのですが、
何をすれば検索エンジンに載せてもらえるかのコツは自然とマスターしているようで、立ち上げたコンテンツはたいていのジャンルで上位を占めます。

この間立ち上げたプライベートゆるふわブログも、3coinsのスマホカメラの記事はアップしてから3日ほどで検索に引っかかるようになりました。

seo

SEO対策って難しそう…って思う方も多いかもしれないのですが、思ったほど難しいことはありません。
ただ一つだけ言えることがありまして、、、そう考え方にコツがあります。

そんなわけで、SEO対策について書いてみたいと思います。
ネット上で言われていることに加えて、自分で検証した結果になります。

誰でも簡単にできるSEO対策のコツはね…

IMG_3158

一番は「良質なコンテンツ(内容)を載せること」らしいぜ

でもよくわからないよね、良質てどんな基準で誰が決めるの?みたいな。。。
もうちょっと具体的に書いてみたいと思います。

マメに更新をすること

これが一番!
1日何記事も書く必要はないですが、しないよりはした方がいい。
決して検索に強いわけでないアメブロが検索上位にいることがよくありますが、これはマメに更新をしているから。
ブログ機能があるものは、ちょこちょこ更新して損はありませんよ。

1,000文字以上文章を書くこと

文章の長さは結構顕著に出まして、短い文章よりも1000文字以上のボリュームの文章に引っかかりやすいかなと思います。
そもそも長文だとそれなりの専門的な文章になりやすいじゃないですか。
良質なものと認定されやすいのかもしれません(おそらく)

画像も適度に入れることがよいといわれていますが、実際のところはどうなのかよくわかりません(わたしはね)

長く運営していること

これはドメインエイジと呼ばれているのですが、ウェブサイトは開設→時間が経過していくごとに、だんだんSEOの効果が強くなるそうです。
実際に立ち上げて半年よりも1年以上経った今のほうが、検索にヒットする率が高くなっています。(ブログもコンテンツも更新しているからということもあると思いますが)

タイトルが超重要!

title

あまり世間で言われていないような気がしますが、実はブログの記事タイトルってめちゃくちゃ重要。
ここがキーワードになって検索に引っかかるかどうかが決まります。
そのため、「この内容はどんな風に検索されるのか」を逆算してタイトルをつける必要があります。
→わっかりやすい例:アメブロ グローバルメニューの作り方

(アメブロの場合は、検索ウケするタイトルよりも「パッと見クリックしたくなるタイトルを優先」した方がいいと思います)
(WordPressの場合、ALL IN ONE SEOとかで検索表示タイトルだけいじるという手もあり)

効果があるかはよくわからないけど、よく言われること

  • 複数のサイトからリンクされていること
    実際そうなのか実感がありません。
  • 見出しタグ
    こちらもここ一年くらいはきっちり使っているのですが、どのくらい優位になるのか謎です。ちょっとは優位になるのかな?

わたしが実践しているのはこのくらいですが、地道にやっていけば検索に引っかかって来ると思います。

あと何より大切なこと…それは

役に立つ情報を届けたいという気持ち!

これじゃないでしょうか。その情熱があれば役に立つ良質な文章が書ける!きっと書けるさ!

 

検索に引っかかる一番の利点は、集客の自動化。
ぜひ上手に検索の仕組みを利用してくださいね。