アメブロカスタマイズの制作を行っていますが、自分でオシャレに作りたい!
そんなコトをお考えの方も多いです。


そこで、自分で作りたいあなたのために、カンタンに自分で作るコツをお伝えしていきます。

カンタンでちょっぴりオシャレなアメブロヘッダーの作り方 2016年改訂版

 

ヘッダー1-s

ヘッダー作りに必要なものを載せてみたいと思います。

  • 画像編集ソフト
  • 写真
  • (必要なら)パーツ素材

この3つです。
カンタンと言いつつ、そもそも画像編集ソフトがない方、扱えない方は自作は難しいです!

または、iPhoneでアメブロヘッダーや告知講座を作ろう講座を受講しましょう
iPhoneのみで作る方法が載っています。

 

画像編集ソフトはどんなものがある?

代表的なソフトは、Photoshopです。

現在Photoshopはクラウド利用となっているため、月払いまたは年間払いで使用することが出来ます。期限が切れると使用できなくなります。
もしくはAdobe Photoshop Elementsです。こちらはPhotoshopの機能縮小版ですが、ヘッダー作りならこのくらいの機能でも十分でしょう。

お金をかけたくない!というあなたは…

Pixlrというオンラインソフトがあります。
こちらはWin/Mac両方使用可能ですが、古い&メモリが低いPCでの動作が不安定のため、ある程度スペックの高いパソコンをお持ちの方におすすめです。
簡単な使用方法はこちら

 

パーツ素材の揃え方

自分で作る方法と最も手っ取り早いのは、「素材集を買うこと」!
おすすめの素材集はこちらで紹介しています

または、free素材を探して使用します。
商用利用OKのfree素材リンク集

今回は、ネットで配布されているフリー素材でアレンジしてみました。

 

フリー素材を使ってヘッダーを作ってみる

使用する素材サイトは

 

パターン1

 sample5  

背景に写真枠と白い囲みを入れて、タイトルを入れる。

パターン2

サンプル2

丸の囲み素材の中に文字を入れる。
丸カットの写真を配置。
人を切り抜き。

パターン3

サンプル3

ライン素材を使う。写真は右サイドに配置。

 

可愛く作るポイントは素材選びと配置、色使い!

この2つです。

まずは、きれいな写真で作ることです。
写真が汚い場合は、できるだけ小さく使いましょう。

ダサくなる最大の原因は、色とフォントの選び方が合わないから

自作がダサくなる原因として、色使いとフォントが合わないからではないかと思います。
使いづらい紫を思いっきり使うとか、やたら太い文字…この辺が失敗しやすくなります。

 

この辺は感覚で覚えていくしかないのですが、女性をひきつける配色パターンあたりを購入すると、色使いについて分かるかもしれません。
(わたしも持っています)
色々試してみてくださいね(´▽`)